www.geos-london.com

新聞の折込チラシ、タブロイド紙、繁華街に見られる宣伝チラシやDMなどで「多重負債の片付け手伝います」「債務をひとつにしたいですよね」などの売り言葉を見ることがしばしばです。それらは、「整頓人」「買取専門屋」「つなぎ業者」と呼ばれている悪徳企業のおとり広告のときもあったりします。このようなものを頼んだ場合は破産申請手続きの中で一番大切な免責認定を得られない恐れがありえます。「整理業者」とはダイレクトメールなどで借金のある人を引き寄せ、法外なサービス料を取り整理をするのですが、現実には債務整頓はなされず、依頼者はさらに債務スパイラルに落ちる結末がほとんどと予想されます。「買取屋」では負債者のローンでチケットなどをいっぱい購入させて借金者から買った物品を定価の3割ー半額で引き取るという手口をとっています。依頼者は一時的にはお金が得られますがいつかカード企業による購入品の定額の請求が届くことになり、結局のところ借金額を悪化させる結果になります。このケースではカード会社に対しての詐欺とされて免責承認を受けられなくなります。「つなぎ業者」の場合、有名なサラリーマン金融から断られるようになった借金人に直接の提供はしないで、資金提供を可能な異なる同業者を教え、法外な料金を出させる業種です。自分の努力でお金を貸し出ししてもらったという口調で話しますが、実際には何もしないで、単に選考のゆるめの会社を教えているということなのです。このケースも負債額を増加させる結果となります。

リンクメニュー

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.geos-london.com All Rights Reserved.